How might we practice human centered DX?

IDEOが提供するデジタルトランスフォーメーションのアプローチについてや、実践してきたプロジェクトについてご紹介します。

DXとは人々の生活をより良い方向に変化させることです。実際に生活を変えていくのは良いアイデアやUXだけではなく、まずどう生活を変えたいのか?という意志です。IDEOでは、デジタルプロダクトやサービスデザインと開発のみならず、クライアント内にデジタルケーパビリティを作り出すお手伝いをしています。
Kaoru Tanaka

Senior Design Director, IDEO Tokyo

CASE STUDYJR東日本: 東日本旅客鉄道株式会社

Designing a New Digital Experience for a World-Renowned Japanese Railway

JR東日本のデジタル変革をデザイン

CASE STUDY日本事務器株式会社

Revitalizing Prefectural Food Industries Through Design and Software

生産者に寄り添う食産業の未来をデザイン

CASE STUDYAscensia Diabetes Care

A Holistic, Human-Centered Approach to Managing Diabetes Care

ホリスティックで人間中心の糖尿病治療管理アプローチ

XD

JR東日本アプリがリニューアルで実現したかったこと

XD - JR東日本「盛り込みすぎで何屋かわからない」からの脱却

Forbes Japan

IDEOにおける「データサイエンス」とは?

Forbes Online - IDEO的「データ活用」のアプローチ

Nikkei X Trend

100年企業がデザイン思考で改革へ

Nikkei X trend - IT企業が食分野に進出する理由

IDEOはGov.ukなどを手がけた英国のデジタル・トランスフォーメーションのコンサルティング会社「Public Digital Ltd.(パブリックデジタル)」とパートナーシップを結び、一緒にデジタルトランスフォメーション領域のコンサルティングを2016年から提供しています。
James Higgs

Executive Director, Digital Transformation, IDEO London

Work

Building Beacons In Peru

Public Digital & IDEO - ビーコン(灯台)型プロジェクトをペルーで実践

Work

Internet-era ways of working

「Internet-era (インターネット時代)」の働き方とマインドセット

Work

Argentina just made driving licences digital

Public Digitalがアルゼンチンの運転免許をデジタル化

当ウェブサイトは、ウェブブラウジングの体験向上のためにクッキーを利用しています。
クッキーに関するポリシーについてより詳しくお知りになりたい方は こちらからご覧いただけます。