応募する
hero
d.camp Tokyo logo

hosted by IDEO Tokyo

section title
d.campとは?
blue foam
blue stripe

ヘンテコ愉快クリエイティビティの世界へようこそ。

クリエイティビティとチームワークを学ぶ一週間に挑戦してみませんか?
IDEO d.camp(ディーキャンプ)では、5日間でありとあらゆるアクティビティに取り組みながら、世界中で活躍するIDEOデザイナー達のマインドセットを実践的に学びます。
実際に手を動かすワークショップやチームでの課題解決を通して、デザイナー視点から世の中を覗き、身の回りの問題に働きかける力を磨きましょう!

blue stripe
white foam
wiggle

世界で活躍する デザイナーから直接学ぶ。

IDEOは、グローバルデザインファームで、普段は企業向けにサービスを提供していますが、実は教育にとても熱い想いを持つ組織です。それは、IDEOの全員が、デザインが持つスーパーパワーを信じ、伝えたいと思っているから。

IDEOが中高生にデザインの力を伝えたい理由
blue backdrop

学校ではできないことを、 とことんする。

クリエイティビティの世界は、ゴチャゴチャしていて、予測不可能で、必ずしも目的は無かったりする。学校では無いからこそ、ありとあらゆる「初体験」を用意してお待ちしています。

d.campでの一日を覗いてみる
blue backdrop
The "Ice Break" icebreaker

そこは、とにかく ヘンテコで安全な居場所。

人がクリエイティビティを発揮するために唯一必要な条件。それは、自由に発言できる安全な居場所。d.campは、IDEOがこれまで積み上げてきた数々の経験を元に、遠慮なくクリエイティブになれる空間を提供します。

IDEOがd.camp用に開発したツール達
blue backdrop
The remote high five tool
orange stripe

A day at d.camp

09:00 - 09:50

David Kelleyによる人生相談

10:00 - 10:50

アイディアのプロトタイピング

11:00 - 11:50

IDEOメンバーからフィードバック

12:00 - 13:00

昼休憩(と瞑想)

13:00 - 13:30

Ciniによるダンス・ダンス・ダンス

13:30 - 14:20

Mioによるコミュニケーションデザイン講座

14:30 - 15:30

Asumi (D4V) にピッチして出資を勝ち取れ!

15:30 - 16:00

一日の振り返り

あくまでもプログラムの一例です。

section title
開催概要
orange backdrop

開催日程

2021年10月18日(月)〜 10月22日(金)の5日間、 毎日13:00 - 17:00 (JST)

開催場所

オンライン(Zoom)

定員

50名

使用言語

英語とC++

参加費用

無料

参加資格

中高生もしくはそれにあたる年齢の方(及び保護者の承諾)

wood block
section title
参加方法

1

リンク先のGoogle Formを入力してください。

応募する

2

定員を超えた場合は応募フォームの内容で選考を行った上で、参加の可否をメールにてご連絡します。

3

後日、事前に準備が必要な材料やツールの設定方法をメールしますので、それらを準備した上でキャンプ初日を迎えましょう!

section title
よくある質問
orange blob
blue squares

参加費はかかりますか?

参加費は無料です。

毎日参加する必要はありますか?

原則として5日間フルで参加できる方を対象としていますが、やむを得ない場合等は柔軟に対応することができるので、ご相談ください。

英語を喋れる必要はありますか?

今回のキャンプは英語で実施するため、英語は必須になります。 使用言語については今のところ英語と日本語を交互で実施中なので、日本語開催をご希望の方は是非次回のd.campのお知らせまでお待ち下さい!

パソコン/タブレットは必須ですか?

はい、オンラインでの開催となるため各自でZoom等を使うことができるPCやタブレットの用意をお願いします。キャンプで使うツールの詳細やインストール方法を後日参加者にメール致します。

デザインやエンジニアリングのスキルは必須ですか?

必須ではありません!d.campはヘンテコで愉快なクリエイティビティの世界への第一歩を案内する場所なので、どんな方でも大歓迎です。と同時に、デザインやエンジニアリングのスキルを披露する場所を求めている人には、うってつけの場所でもあります。

じゃどうして使用言語にC++が入っているんですか?

私達なりのジョークです。つまらない冗談を言ってすみません。。。