Uh oh! Looks like your browser’s out of date.
You’ll have more fun viewing our site on one of these instead.
×

組織の創造性とイノベーションに必要なマインドセットとスキルを養う

DT キャンプ(Design Thinking キャンプ)は、イノベーションに必要なマインドセットや創造的な課題解決スキルを養うことを目的に、組織に応じてカスタマイズする6-8週間の研修プログラムです。IDEOのデザイナーたちによる実践的なコースのなかで、一筋縄ではいかない課題に取り組み、デザインとクリエイティビティを通じて組織に変革をもたらすために必要な力について学びます。

IDEO Tokyoは、人間中心アプローチによるクリエイティブな課題解決ができる人材の育成に投資する日本の様々な企業に対して、このカスタム·プログラムを実施してきました。プログラムの前半にはデザインリサーチ、ビジネスデザイン、プロトタイピングなど、各分野のエキスパートであるIDEOデザイナーと共に、実践的なアクティビティを通して基礎的なスキルセットを学びます。後半は実際にアサインされた課題にチームで取り組みながら、IDEOの人間中心アプローチを活用し、実行に移す力を鍛えていきます。なお実習中は、実践したからこそ出てくる疑問や、次のステップを確認するするために、定期的なチェックインが複数回行われます。本プログラムは参加者の本業における通常業務と平行して進めていけるように組まれています。

ワークショップの前に、クリエイティブ·ディファレンスのアセスメントで組織·チームの現状やニーズを確認した上で、前半のラーニングプログラムを組みます。以下は、IDEOで開発されたテーマ別プログラムの例です。

Creative Differenceのアセスメントで組織·チームの現状やニーズを確認した上で、前半のラーニングプログラムを組みます。以下は、IDEOで開発されたテーマ別プログラムの例です。

  • デザインリサーチの基礎:優れたインスピレーションを得るリサーチャーになるために
  • ビジネス·デザインの基礎:ビジネスの視点をデザインに落とし込む方法
  • ユーザーエクスペリエンス(UX)デザインの基礎:ホリスティックな体験のデザインラピッド·プロトタイピングの基礎:スピード感を持ってアイデアを形にする
  • プロダクト·デザインの基礎:インスピレーションを生み出す商品開発

日本語·英語対応

詳しくはtokyo@ideo.com までお問い合わせください

  • Send this to a friend:

    (required)
    (required)
  • Send this to a friend:

    (required)
    (required)