Uh oh! Looks like your browser’s out of date.
You’ll have more fun viewing our site on one of these instead.
×

Hello, I’m Jan Rod

Senior Design Lead, IDEO Tokyo

ヤン・ロッド

IDEO Tokyoのインタラクション・デザイナーであるヤンは、ヒューマン・コンピュータ・インタラクションのバックグラウンドを持ち、プロトタイピングに情熱を注ぐ。

IDEOに入社する前は、イギリスのスタートアップ企業McLear社のウェアラブル決済デバイスや、日本のスタートアップ企業Telexistence社の遠隔操作ヒューマノイドロボットの統合制御システムなど、革新的な製品やサービスをデザインしてきた。また、研究者としてのキャリアを通じて、数多くの科学論文を執筆し、米国と日本で複数の特許を有する。

プラハのカレル大学で哲学の学士号と記号論の修士号を、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科でメディアデザインの博士号を取得。

スタジオで仕事をしていない時は、剣道の練習に打ち込んだり、幼い娘が心優しく素晴らしい人間になるよう育児に励んでいる。

Jan is an Interaction Designer with a background in Human-Computer Interaction and a passion for prototyping.

Prior to IDEO Jan designed innovative products and services, including an award-winning wearable payment device for UK startup McLear, and an integrated control system for tele-operated humanoid robots for Japanese startup Telexistence. Throughout his academic career, he authored numerous scientific papers and holds several patents in the U.S. and Japan.

Jan holds a BA in philosophy and MA in semiotics from Charles University in Prague and a PhD in Media Design from Keio University Graduate School of Media Design.

When not working in the studio, Jan can be found practicing Japanese martial art Kendo or raising his baby daughter to be a kind and amazing human being.