Uh oh! Looks like your browser’s out of date.
You’ll have more fun viewing our site on one of these instead.
×

良質な問いを投げかけ、チームの創造性を引き出す新たなスキル

複雑で正解のない課題が溢れる現代において、リーダーには、先行きが見えない状況に積極的に飛び込んでいく姿勢が求められます。様々な視点を取り入れながら常に物事を前向きに捉え、不確実性を受け入れながらイノベーション文化を築き、組織の潜在的な創造力を引き出す。こうした新たなリーダーシップスタイルを、IDEOでは「クリエイティブ·リーダーシップ」と呼びます。

クリエイティブ·リーダーシップ·ワークショップでは、個人の主観や直感を信じる大切さ、チームの行動やマインドセットにポジティブな影響をもたらす良質な問いの立て方を学ぶことで、不確実性を活かした組織作りを学びます。

戦略的に立てられた良質な問いかけの目的は、正解を生み出す事ではありません。イノベーティブに考えるためのフレームワークを作り、新しいアイデアの発射台となることなのです。

日本語·英語対応

ワークショップの内容は、各組織·チームの目標やリーダーシップのニーズに合わせてカスタマイズします。詳しくは tokyo@ideo.com までお問い合わせ下さい。

Creative Confidence Workshops

デザイン·シンキング·ワークショップとは別に、クリエイティブ·コンフィデンスの実践的ワークショップも提供しています。クリエイティブ·コンフィデンスとは、誰もが元来持ち合わせているクリエティビティを解放し、創造力に対する自信を持つことです。

IDEO の共同経営者であり、アジア、欧米など世界30カ国以上で講演を行うトム·ケリーと共に開発したこの半日プログラムでは、トムのトークセッションに始まり、後半はIDEOのデザイナーたちが、組織·チーム·個人の潜在的な創造力を引き出す戦略とその実践方法について指南します。

日本語·英語対応

詳しくは tokyo@ideo.com までお問い合わせください

  • Send this to a friend:

    (required)
    (required)
  • Send this to a friend:

    (required)
    (required)