Uh oh! Looks like your browser’s out of date.
You’ll have more fun viewing our site on one of these instead.
×

Hello, I’m Mark Dingo Francisco

Visual Communications Designer, IDEO Tokyo

マーク・ディンゴ・フランシスコ

IDEO Tokyoのビジュアルコミュニケーションデザイナー。イラストレーション、グラフィックデザイン、ブランディング、アイデンティティのバックグラウンドを持つDingoは、わかりやすく効果的で感情に訴えるストーリーを表現することを目指す。

IDEO入社前は、ニューヨークのブルックリンを拠点とするブランディング・デザイン・スタジオ、Franklynに勤務。グローバルブランドやスタートアップ企業にブティックアプローチを提供する一方で、イラストレーションとデザインの融合に焦点を当て、それぞれの個性とそれらを調和させることで生まれるものに情熱を注いできた。

テキサスA&M大学で心理学の学士号、フィリピン大学でビジュアルコミュニケーションの学位を取得。

プライベートの時間には、長い散歩に出かけたり、本を読んだり、コーヒーを飲みながら、好きな場所でいろんなものを描くことを好み、シンプルな生活を楽しんでいる。

Dingo is a Visual Communications Designer at IDEO Tokyo. With a background in illustration, graphic design, branding and identity, Dingo aims to provide clear, effective, and emotive storytelling.

Prior to working at IDEO, Dingo worked at Franklyn, a branding design studio based in Brooklyn, NY. While bringing a boutique approach to global brands and startups alike, he focused on integrating illustration with design, with a passion for both individually and the outcome of harmoniously bringing them together.

Dingo holds a BA in Psychology from Texas A&M University, and a degree in Visual Communication from the University of the Philippines. In his free time, he enjoys living the simple life by going for long walks, reading books, drinking coffee, and drawing anything, anywhere.