Uh oh! Looks like your browser’s out of date.
You’ll have more fun viewing our site on one of these instead.
×

Hello, I’m Amedeo Spagnolo

Interaction Designer, IDEO Tokyo

アメデオ・スパニョロ

IDEO Tokyoのインタラクションデザイナー。アメデオは好奇心旺盛で、実験やプロトタイプを作ることが大好きな分野横断的デザイナーである。IDEOに入社する前は、香港のAsiaWorld-expoのデザインイノベーション部門、香港の大手スタートアップTINKLAB、イタリアのクリエイティブエージェンシーTODOに勤務した経験を持つ。

イタリアのIED(European Institute of Design)でクラシック音楽の学士号、デザインの学士号を取得。UCAロンドンの交換留学プログラムにグラフィックデザイン専攻で参加。また、数学の学位も取得し、1年目と2年目を修了。

プライベートでは、常に新しいことを学ぶことと、自分にとって居心地の良い場所から抜け出すための、新しいクリエイティブな方法を見つけることが趣味。

Amedeo is an interaction designer at IDEO Tokyo. A curious and interdisciplinary designer, he loves to provoke, inspire, experiment and prototype. Prior to IDEO, Amedeo worked in Hong Kong at AsiaWorld-Expo’s Design Innovation department and at smartphone unicorn Tink Labs, as well as in Italy, for creative agency TODO.

Amedeo holds a BA in classical music, and a BA in Design from Milan’s IED (European Institute of Design). He also participated in an exchange program in UCA London in Graphic Design and started graduate studies in Mathematics.

Inside and outside of work, Amedeo’s constantly trying to learn new things and find creative ways to get outside of his comfort zone.